SSB管理人が購入した女の子向けPCゲームの感想置き場です


タイトル
俺の下であがげ
メーカー
発売日・金額
2002.11.29/¥7,800(税別)
ジャンル
借金背負わせSLG
対応OS・機能
Win
CGモード/回想モード/ボイス有
ストーリー
若き企業家である主人公は自分が経営する会社の支社が建つ故郷へ視察に訪れる。
9年ぶりに訪れたそこで、3人の青年に目をつけた主人公は、彼らを借金で縛り付け己の奴隷とするために秘書と共に罠をしかけていく…
ゲームの概要
借金背負わせSLGという世にも珍しいジャンル(?)のゲーム。
相手を罠にはめて高額の借金を背負わせ、最後には相手をお買い上げするのが目的。標的の場所を捜査員に探させ、発見した標的に罠を仕掛け借金を背負わせる。期間は30日。罠の成功度は、失敗とレベル1~4。横スライドするバーをクリックで止めてその成功度が決まる。背負わせた借金額が高くなるにつれて標的ごとにイベントが発生する。
感想
【お勧めユーザー】
基本的に鬼畜路線ですので、そういうのがお好きな方、声優さんファンの方。

※「人を罠にはめて借金を背負わせていくなんて非道なことはできない!!」と思ってしまう善良な方(工作しないとゲームにならないです)、「目押しができない人」にはお勧めしません。

【難易度/攻略】
読み物ゲームと違って、自分の操作力が物語の行く末に大きく関わってきますので、その辺はご注意を。
私はけっこう目押し苦手な方ですが、一応ハッピーと鬼畜のエンディングは自力で見られました。他の特殊エンドや隠しエンドはを自分で探せませんでした。
目押しについては、3回エンドを見ると「ズルモード」(はずれ以外はレベル3扱いになる)が出現するので、それで何とか頑張れると思います。とはいえ、やっぱり目押しに成功しないと何にもならないんですが。
【感想】
いつもながら、このメーカーさんはゲーム性が高いゲームを作られてますね。
とにかく相手に高額の借金を背負わせていかないと、話が全く進まないので、心を鬼にして(主人公になりきって)裏工作に励みましょう。
先に書きましたように、基本的に鬼畜路線なので、鬼畜好きでないと辛いものがあります。しかし、ハッピーエンドが各キャラごとに存在し、ハッピーエンドに行けると、とても救われるので鬼畜ダメな人も我慢して遊ぶ価値はあるかと思います。屈折した主人公の想いが浄化される瞬間というのは、なかなか見物です。
天国と地獄のようなギャップがあるのですが、一応それでバランスが取れているような感じでしょうか。
また、現代ものなんですが、借金を背負わせて行く裏工作が余りにも非現実的なものだったりするので、ある意味ファンタジーと言えなくもないです。
【攻略対象&Love】
【システム&グラフィック】
グラフィック はアニメ塗り系。裸はけっこう筋肉質な感じです。
綺麗だしHなところはHだし、いいと思います。
【BGM&ボイス】
このゲーム音楽がいいです。ベースは都会的でスタイリッシュ。それに加えて、黒社会風いかにも怪し気なものや、泣けるほど美しいものまで、みんないい感じです。
特にメインテーマのバリエーションは素晴らしいですね。
個人的お勧め度
★★★★☆