SSB管理人が購入した女の子向けPCゲームの感想置き場です


タイトル
恋愛破局請負人
メーカー
マリンハート
発売日・金額
2004.9.24/¥7140(税込)
ジャンル
アドベンチャー/探偵
対応OS・機能
Win&Mac
CGモード/シーン回想モード/音楽モード
TXTスキップ・読み返し・オート・クイックセーブ&ロード有
ストーリー
主人公は叔父の経営する探偵事務所でアルバイトをしている学生。その探偵事務所で最近増えている仕事は「別れさせ工作」。モテることだけが取り柄の主人公は工作員(シークレッター)として狙った相手を誘惑する役割を高い確率で成功させていた。そんなある日、医大生の男性から「弟が質の悪い女に付きまとわれているから別れさせて欲しい」という依頼が舞い込む。調査にあたった主人公が目にしたものは、医大生の弟が他の男とキスしている現場だった。誘惑しなければならない相手は男? 依頼をきっかけに主人公の気楽な日々がゆらぎはじめる…
ゲームの概要
『弄り遊戯』『揺蕩う刻』と同じシナリオ&原画家さん
シナリオを読み進む中で出てくる選択肢の選び方によってストーリーやエンディングが変化していくアドベンチャーゲーム。
感想
【お勧めユーザー】
やんちゃ受けの好きな人
ダーク目のストーリーが好きな人
【難易度/攻略】
選択肢の選び方で、中盤からキャラルート分岐します。分岐したことは、アイキャッチ的な画面(+サブタイトル?)が表示されるので分かります。お目当てキャラに関わるような選択をしていけば、行きたい方向へ分岐できるのではないかと…
分岐した先で複数のエンドがあるという形。
簡単とまでは言いませんが、何度かチャレンジすれば攻略できるレベルかと思います。
エンドは15種類。エンドに入る前にエンドナンバーとエンドタイトルが表示されます。とても親切設計v
キャラクターによって、エンド数にバラつきがあります。
【感想】
個人的に現在このメーカーさんが出したゲームの中では一押しです。面白い。
シナリオの力ですかね。やはり。
今回、『なぶり』や『たゆとき』と同じダーク目路線はそのままに、主人公キャラを全く違うタイプに変えてきました。
明るく元気で、バカだけどモテる、どこか憎めない不良くん。例によって、顔は可愛くて、華奢な男の子です。女装させられまくりです。でも、なよっちいところはないです。恋愛には冷めているけれど、それは相手が女性に限った話。相手が男性だったとしたら?という展開で物語が進んでいきます。
男同士の関係に至る経緯が、あまり違和感なく描かれているところが、いつも感心させられます。無理矢理や狂気、執着、罠といったダーク目の結末も多いのですが、切ないだけで終わってしまう展開や、甘甘の展開もあります。ちょっと、鬼畜陵辱の嵐は食傷ぎみだったので、ラブな展開があって、とても満足でした。主人公が明るいのも救いですね。もうちょっと、明るめ(ソフト?)路線でもやってほしいです。
【攻略対象&Love】
攻略対象は、叔父、探偵事務所の社員(女装男)、依頼人兄弟、ナンパ男。遊び仲間とのエンドなんかもあります。
女装男は主人公に「オカマ」とからかわれ続けていますが、オカマじゃないです。変装と言った方がよさそうな女装趣味の人で、女装しないと全く普通の男性ですし、女装していようがいまいが基本的には女の子が好きという人です。ナンパ男は実は全然軟派じゃないし…。キャラクターに意外性がありました。脇キャラも邪魔にならず、イイ味出してる人がいます。
【システム&グラフィック】
Macで遊んでいると、だんだん動作が遅くなってきて、音もブチブチ切れることがありました。
背景グラフィックは綺麗であってもパースが人物と合っていないところがあります。
画面デザインも、適当だなとは思います。
今回シナリオがかなり頑張っているという印象だっただけに、絵の方がちょっと厳しい感じになってしまいました。CGの塗りは雑な印象で、H絵を重点的に入れているのはサービス精神旺盛で結構ですが、絵が足りなくて、立ち絵で誤魔化したものの、間がもっていない所があったり、デッサン崩れているような絵が若干あったりしています。
【BGM&ボイス】
個人的お勧め度
★★★★☆