SSB管理人が購入した女の子向けPCゲームの感想置き場です


タイトル
臨海合宿
メーカー
発売日・金額
2007.10.26/¥8,190(税込)
ジャンル
アドベンチャー/学園
対応OS・機能
Win/CG鑑賞/シーン回想/音楽鑑賞/TXTスキップ・読み返し・オートボイス有(個別on/off設定可)
ストーリー
転校して早々に臨海合宿へ行くことになった主人公は、まだクラスにもなじめず重い気持ちで合宿先へ出かけた。
夜、グループで肝試しの最中にボロ布を見つける。ボロ布と思ったそれは自分達の学校の体操着で、その中から白骨のようなものが転がり出た。グループのメンバーに警察への通報を頼み、その場に残った主人公は不審な男達が密談している現場を目撃する。男達に見つかり捕まった主人公は目撃したことを口外しないよう口止めされる。口外すればグループの他のメンバーがどうなっても知らない、と。
死者が道連れを求めてさまようことがあるという伝説の残る地で合宿はまだ続くが…
ゲームの概要
新ブランドβ-pinkデビュー作
「修業旅行」(MERRY BOYS)と同じシナリオ&原画さん
シナリオを読み進む中で出てくる選択肢の選び方によってストーリーやエンディングが変化していくアドベンチャーゲーム。
感想
【お勧めユーザー】
学園もの好きな人
「修業旅行~古都迷走地図~」はよかった!と思う人
【難易度/攻略】
攻略したい人と行動を共にしていくと、そのキャラクターのルートに入れます。
バッドエンドというものがなく、適当に進めても誰かとのエンドになるようです。
カップリングは オールリバなので、誰と行動するかという選択以外の選択肢で自分がどちらになるか決まっていきます。思うような展開にならなかったら、選択を変えてくり返しプレイすれば攻略できるかと思います。
【感想】
本昨は学園ものを「臨海合宿」期間に絞って描いています。
ブランドは違いますが「修業旅行」の続編のようなゲームです。
「修業旅行」 をプレイしていると、より楽しめるかも。
ゲームの流れも「修業旅行」と同じような感じでした。
ただ、今回その場の状況をプレイヤーに選ばせる選択肢が結構あって…。「○○がいた」という選択肢を選ぶと○○さんが登場するとか…。ちょっと安易というか。掟破りな感じでした。
ゲームのストーリーは、攻略キャラクターによって展開(真相)が全く変わってくるところが面白いです。 青春臭いエピソードもよいです。泣けちゃったルートもありました。
学生気分が味わえる感じですね。
【攻略対象&Love】
攻略対象は5人。 お節介なオタク系委員長、大型犬みたいな幼馴染み、やたらとツンツンしている同級生、合宿先のナンパな指導員、強面のオヤジ。
途中の選択で、Hなしエンドとアリエンドに分岐しています。
オールリバなので。オヤジ受けですとか、可愛い子攻めですとかを見たい人は楽しいと思います。 ある意味リアルですよね。オールリバって。
【システム&グラフィック】
スキップがとても早くて、くり返しプレイが楽でした。
背景はアニメの背景のような感じ。南房総が舞台なので、分かる人には分かる場所の背景もあります。
それから、人物なんですけど…。今回「臨海合宿」ということで、海や風呂といったシーンで上半身裸の立ち絵が多用されるんですが、どうも裸の絵が萌えない感じで…。
他にも明らかにデッサンが変な絵も混じってましたし…。イベントスチルではとても雰囲気のある絵もあったので、ちょっと勿体無い感じでした。
【BGM&ボイス】
BGMは全体的にポップで明るい感じ。ボーカルテーマ曲のインスト曲が作中で使われているのもいい感じでした。
ボイスもキャラクターと合っていたと思います。
個人的お勧め度
★★★☆☆