SSB管理人が購入した女の子向けPCゲームの感想置き場です


タイトル
STEAL!
メーカー
発売日・金額
2009.11.27/¥8,190(税込/初回限定版価格)
ジャンル
ノンストップ学園ボーイズラブAVG
対応OS・機能
Win/CG鑑賞/シーン回想/音楽鑑賞/TXTスキップ・読み返し・オート/
クイックセーブ&ロード/ボイス有(個別on/off設定可)
ストーリー
物のプロフィールを読み取ることができる能力を持った主人公は、裕福な子弟が通う全寮制男子校「魁堂学園」に編入することになった。自分を守れるよう強くなりたいという願いを聞いた父に紹介されたのだ。
主人公が編入したのは「美学行動科」。表向きは選抜されたエリート学科だが、実際は怪盗集団「マニュスピカ」の候補生を育成する特殊なクラスだった。
家族にも素性を明かしてはいけない極秘の集団の候補生という身の上に戸惑いながらも、目的のために自分を鍛えていこうとする主人公だったが…
ゲームの概要
学生でありながら、非合法の盗みを働く怪盗集団としてのミッションを行う
選択肢によってストーリーが分岐していくアドベンチャーゲーム
赤名芽衣子さん原画、 秀香穂里さん/時野つばきさんシナリオ
感想
【お勧めユーザー】
ミッション萌えの人
【難易度/攻略】
基本的に攻略したいキャラクターと関わるように行動していけばルートに入れると思います。条件はそれほどシビアでないようです。
ただ、分かりづらいところから派生するエンドもあるので、すべてのエンドを見るのは簡単ではないかもしれません。根性があればフルコンプできるレベルかもしれませんが、私は挫折しました。
【感想】
学生という身分ながら、武装した非合法窃盗集団に所属するという突飛な設定が面白い作品。
主人公が所属するチームは明るく能天気な仲間が多いので、一見普通の学園もののような印象です。こんなに軽くていいのか?とは、ちょっと思いましたけど。
特殊な学科なだけに、仲間の抱えている事情も様々で、素性を知って仰天した人もいました。
設定などもよく考えていると思いますが、他キャラクターに比べると主人公が学園の(犯罪行為を行う)特殊学科に所属することになる理由や経緯が弱く感じられます。また、組織内で主人公の能力が具体的にどれほど重要とされているのか、今ひとつピンとこなかったので、その辺りはもう少し突っ込んで描いてもらえたら、もっと感情移入できたのではないかと思いました。
会話選択でその後の状況が変化する部分が結構あるのですが、テキストが矛盾しないよう細かく対応している丁寧なつくりです。
ただし、エンドに至る道は違っても、序盤のストーリー展開はほとんど同じなので、何度も繰り返していると少し飽きてきてしまうところはありました。
攻略人数は絞って、各人のエピソードとイベントスチルを増やしてくれた方が、うれしかったように思います。
【攻略対象&Love】
攻略対象は8人と多く、おおよそ考えられそうなタイプがそろっています。
全方位型ラブということで主人公総受状態。「学園ヘブン」みたいな感じですか。
Spray伝統(?)のHの時に眼鏡有無選択も健在です。
初めから主人公が恋愛対象として見られている(狙われている?)ような雰囲気には少々違和感を覚えました。個人的には恋愛関係に踏み込むきっかけになるような事件などがあった方が、自然だし萌えられるように思います。
また、ラブラブになっていると、主人公がかなり乙女寄りな反応になってしまう部分も、少し抑えてほしかったです。この辺りは好みの問題だと思いますが。
激甘歓迎、ちやほやされたいという人にはうれしい内容かもしれません。
あと、複数人数と関係するようなルートはないんですが、せっかく人数多いんだから複数アリなんじゃないかとは思いました。
【システム&グラフィック】
システムは卒なく揃っていますし、動作も快適でした。
背景画像は質にばらつきがあるというような感じ。
キャラクターグラフィックはアニメ調の塗りで、キレイです。
イベントスチルは足りないという印象は少ないですが、スチルの大部分を雑誌などで紹介済みだったりすると、ちょっとがっかりしてしまいますね。
【BGM&ボイス】
BGMはキレイ&カッコイイ系。メインテーマのボーカル曲もカッコイイです。
ボイスもはまっていたと思います。
個人的お勧め度
★★★☆☆(3.5くらい)