SSB管理人が購入した女の子向けPCゲームの感想置き場です


タイトル
星の王女
メーカー
発売日・金額
2003.8.25/¥7,800(税別)
ジャンル
乙女/アドベンチャー
対応OS・機能
Win/CGモード/音楽モード/ボイス有(主人公以外)
ストーリー
孤児だった過去を持つ主人公。ある家庭に引き取られて優しい両親と兄に囲まれて成長し、希望の大学に合格する。その直後、両親が事故で死亡。そして兄までも病死してしまう。1人残された主人公に家からの立ち退きを迫る嫌がらせが…。逆境に負けず生きていこうとする主人公だが…
ゲームの概要
選択肢を選びながら物語を進めていくアドベンチャーゲーム。
大人のための恋愛乙女ゲーム
感想
【お勧めユーザー】
乙女ゲーで18禁な展開を望む人
【難易度/攻略】
難しい。
基本的にお目当てキャラに絡んだ選択枝を選んで行くわけですが、分岐点となる場所の行動で強制的にあるキャラのルートへ入ってしまうということがあって戸惑います。ストーリーの分岐の仕方は不可解で、何が鍵になっているのかよく分かりません。
私が、ヘボゲーマーということも理由かもしれませんが、ハッピーエンドにたどり着けなくて、不愉快なエンドを延々繰り返さなくてはならず、だんだん怒り心頭という感じになってしまいました。
【感想】
乙女ゲーで初の18禁ゲーム。原画家さんの絵が好みでなかったのですが、新しいジャンルだし、女性向け18禁としては異存のないものだったので挑戦してみました。
が、全く楽しめませんでした。
なんか、やたらめったら人が死ぬ話が出てくるんですよね。「人の死」というシチュエーションは、プレーヤー泣かすには一番有効(安直)な手法ですが、ワンパターンで繰り返されればうんざりします。
とにかく、主人公は不幸な境遇に置かなければ気が済まないようで。不幸でもいいですけど、紆余曲折の末、幸せになりたいワケじゃないですか。それなのに、「女を弄ぶ最低男に引っかかる」とか、「893のヒモ付き体験する」とか、それが本筋? 何の罰ゲームだよ!と。
とにかく全体的にストーリーが陳腐。
18禁描写があれば大人向きかというと疑問です。
大人向けというなら少なくとも「大人が読むに耐えうるストーリー」であってほしいです。
あ、「星の王女」ってタイトルも全くの意味不明でしたね。
【攻略対象&Love】
攻略対象キャラの職業は、デザイナー、弁護士、893。
……。
攻略キャラクターは一見多そうに見えるのですが、他のキャラはメインルートから分岐して攻略できる脇キャラ扱い。その脇キャラに惹かれて買うと悲劇です。気をつけた方がよいかと
【システム&グラフィック】
バグソフトなので、はじめる前に修正パッチをあてた方がいいです。
グラフィックは全体的に不安定で、キモのH絵なんてあまりにもヘボくて笑えるほど。
連続している場面なのに服を脱いだり着たりしていたり、妙に引いたアングルになっていたり、使い回しはあるし…。
Hな絵が見たいだけなら美少女ゲームやった方がましだと思ってしまいました。
【BGM&ボイス】
個人的お勧め度
★☆☆☆☆