SSB管理人が購入した女の子向けPCゲームの感想置き場です


タイトル
Under The Moon
メーカー
発売日
2006.12.15
ジャンル
乙女/アドベンチャー/ファンタジー
対応OS・機能
Win/CG閲覧/シーン回想/音楽鑑賞/エンドリスト
TXTスキップ・読み返し・オート・クイックセーブ/ロード
ボイス有(on/offは主人公とそれ以外という区別で設定可)
ストーリー
魔王の娘である主人公は、魔力が弱く王位継承権を持てないでいた。
王の力が弱まり、新たな魔王候補者が選出されるが、それを快く思わない勢力から城は攻撃を受ける。主人公は使い魔と共に城を脱出し、追っ手から逃げる途中、人間界へ通じているらしい穴に落ちてしまう。
人間界に来て魔力を失ってしまった主人公は、使い魔の導きで人間界で暮らしていた魔王候補者の双子に出会う。王位継承できない自分の代わりに魔王になってほしいと頼んでも、二人は知らぬ顔。さらに、天使による悪魔狩りが始まり魔界へ戻る道が閉ざされてしまう。
主人公は、悪魔狩りが終わるまでに、二人のどちらかに王位についてくれるよう説得を試みようとするのだが…
ゲームの概要
シュガービーンズ第2作
魔界の姫を中心としたファンタジー話
シナリオを読み進む中で出てくる選択肢の選び方によって中盤からキャラクタールートに入りエンディングが変化していくアドベンチャーゲーム
キャラクターごとに純愛ルート、愛憎(鬼畜系?)ルートが存在する
感想
【お勧めユーザー】
激甘、いちゃいちゃなファンタジー18禁乙女ゲーをご所望の方
【難易度/攻略】
基本的にお目当てキャラクターに関わるような選択をしていけば、キャラクタールートに入ることができます。
キャラクター親密度の他に、会話選択で変化する印象ポイントというパラメーターがあり、これによってさらにキャラクターごとの愛憎ルート、純愛ルートに分岐していくようです。
エンドルートへ至る条件が一旦分かってしまえば、それほど苦労せずに進められると思いますが、私は苦労しました。
一人だけを追いかけていると見られないイベントなどもあるので、フルコンプするまでの道のりは単純ではないです。
【感想】
かなり美少女ゲーム(男性向け18禁)に近い雰囲気のゲームではないかと思いました。
主人公がロリ系の美少女で巨乳、萌えボイス。しかも淫乱ときたらもう…。
でも、これはこれでいいと思いました。
だって、主人公どんなに無垢で箱入りだろうが『悪魔』ですから。
周りの男どもはみんな無意識のうちに主人公に誘惑されちゃってメロメロですけど(実際可愛くてエロい)主人公『悪魔』ですから。
さらに主人公も含めて→主要キャラ全員『人外』←ですし。
もしかして18禁乙女はこのくらい浮き世離れした舞台設定(すみません)の方が向いているんじゃなかろうかと思ってしまいました。細かい事気にしないで遊べますから。
ストーリーはちゃんと世界観が作られているようですし、各人の事情などもしっかり設定されていて、見た目よりは骨太な感じでした。キャラクタールートによって、様々な結末を迎えるので、エンドルートをたどる楽しさもありました。
ただし 、エンドに至るまでは恋愛病(?)の人の紆余曲折に延々つき合わされているような感じで、結構疲れました。
主人公、自分のなすべきこととか、置かれている状況とかまったく忘れちゃってて、恋人の事しか見えてない。オイオイと突っ込みたくなる所もしばしば…。
究極のバカップルぶりを見せてくれて笑えるルートとか、楽しかったですよ。18禁なんだし全編恋愛話でオッケーなんですが、主人公が「正気」なルートもあってよかったんじゃないかと思ってしまいました。
恋愛模様とHだけあれば満足という人は文句ないと思います。
【攻略対象&Love】
攻略対象は6人。
魔王候補の双子(ツンデレとその逆と)、下僕な使い魔、軽薄なクラスメイト、謎めいた名前の無い人、あとは隠しキャラです。
アダルトシーンは多くてエロいです。
純愛ルートに行っても愛憎ルートに行っても各キャラ複数回あります。
複数人数と関係するルートもあるんですけど、少ないですね。 ルートに関わらず、基本的に純愛路線のようです。
【システム&グラフィック】
動作快適でした。
ボイスは個別にオンオフできないんですけど、別にできなくても構わないかなという感じ。他のシステム機能はそつなくそろってます。
印象ポイントも、天秤でプレイ画面に表示されていて、自分が選択した結果どうなるのか分かる親切設計です。
グラフィックは、キャラ絵システムデザイン共に可愛い。塗りが綺麗でスチルも美しいです。
男性キャラは美形ですが年齢層は少々低めな感じに見えます。
イベントスチルは複数の原画家さんが描いているようで、多少絵柄にばらつきがあるんですが、塗りのレベルが高いので、そんなに気になりません。それに、おかげで枚数がかなりあって(差分含まなくても)、その多くがアダルトシーンです。
【BGM&ボイス】
BGMは、控えめで可愛らしくキレイな曲が多く、ゲームの雰囲気と合っています。
声優さんは、全く違和感なかったです。上手くてハマってると思う人もいました。
主人公ボイスの人が一番大変そうでした。すごい萌え系でぴったりだなとは思いましたが…。
Hな効果音とかも入ってますし(カットできます)男性向けっぽいです。このゲーム男性が遊んで楽しいのかどうかは、よく分かりませんけど。
個人的お勧め度
★★★★☆